まさか自分に赤ちゃんが出来ないとは

さらに、葉酸単体での体内利用率は低く、それ自体では効果が働きにくくなってしまうため、サプリを飲むときには、葉酸以外の栄養素が25種類ほど配合したサプリを選べば、必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。

こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。

妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。

ですので妊活中の女性も摂取をオススメします。実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。

受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。

そのため、葉酸の補給が不十分になると、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症するリスクが高くなるという話があります。

こうした事を踏まえ、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、普段の食事にプラスして、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められているわけです。

妊娠を希望する方や計画している方が、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。

普段から妊活を頑張っている方は、いつ妊娠しても不思議ではないですよね。

ですから、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。

特に摂取を意識して欲しい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。

忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前からお腹の中に新しい命を授かっています。

出来るだけ早く胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。

ですから妊娠初期には葉酸はサプリを活用するのが良いでしょう。

サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意してください。
ベルタ葉酸サプリとは

葉酸を効率よく働かせるためにも、食後30分以内の摂取が理想的です。